鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

祖父母が私の両親を別れさせるために送り込んだ間男が、その後、有名な芸能人になっていて…

猫

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 65度目

370: 鬼女まとめちゃんねる 2010/02/18(木) 10:30:11 ID:KSdghQ0n
うすうすそうではないかと思っていたが、最近事実と確認できたこと。チラ裏的になるのはご容赦。 
30年前以上前の事だから時効だろう。 

自分の元祖父母に別れさせ屋として送り込まれ、両親を離婚に至らしめた男が、某有名芸能人になっていたこと。

別れた後の元母親は何度か再婚離婚を繰り返して今は天涯孤独の身だそうだ。 
なんでわかったかというと、最近元母親が連絡してきたから。 
引っ越しはしたけど電話番号変えてなかったし。(よく覚えてたなw) 
まあ、連絡の内容は昔の経緯と愚痴と身の上話と金の無心。 

こっちは親父はいい人と再婚して幸せだし、俺も新しい家庭をもってる事は黙ってて、金の話が出た時点で

「因果応報だね、自業自得。1人で孤独に生きていけ」

と電話ガチャ切りしてしまった。 

でも、一番衝撃的だったのは30年以上たっても、当時虐待ネグレクトされていた自分の中にいまだに恨みが残っていたこと。(父親は当時長期単身赴任中だった)


放課後の教室で、リコーダーをペロペロしている男子に遭遇 → 俺「それ、俺のやで...」男子「ごめん、・・・」→ その答えに度肝をぬかれた…

少年

257:
鬼女まとめちゃんねる 2012/03/26(月) 20:44:42.22 ID:gL/x8AswO
小学生の時、忘れ物を取りに放課後、教室に戻ったら
クラスメイトのY(♂)が俺の縦笛をチュパチュパしゃぶっている現場に出くわした。
 
「それ、俺のやで」 

「…ごめん…知ってる…」 

あの時はマジで怖かった。


私「先輩に思い切って告白だー!」→ 私「せ、先輩!」先輩「なに?」私「あの、あのー、・・・!!!!」先輩「えっ!?」→ クソワロタwww

人々

913:
鬼女まとめちゃんねる 2013/02/24(日) 02:12:50.78 ID:gNO382PI
地味で恋愛に全く興味なかったのに、高校2年生のとき先輩イケメングループの男子を超好きになった。
 
告白とかした事ないし、友達に相談したら

「自分の気持ち伝えたらいいんだよ」

「思いきって言ってきな!振られたらなぐさめてあげる」

との助言に特攻を決意した。


姉「あんたなんか、うちの本当の子供じゃないくせに!」私「そうだけど、それはお姉ちゃんもでしょ?」姉「・・・え?」私「・・・え?」

女性

152:
鬼女まとめちゃんねる 2014/09/15(月)16:46:16 ID:4YPLpMwlK
私と姉がまだ小学生の頃、ささいな理由でケンカをした。
ケンカが発展して、お互いヒートアップしちゃって、以下のやりとり。

姉「あんたなんかうちの本当の子供でもないくせに!」

私「そうだけど、それはお姉ちゃんもじゃん!」

姉「え?」

私「え?」


彼「釣りのために仕事を辞めて島に引っ越す!お前もついてこい!でも結婚は5年待てね☆船のローンあるからw」私「お、おう...」

磯

このヒトは無理だと悟った瞬間89 

45: 鬼女まとめちゃんねる 2010/10/31(日) 08:31:51 ID:wcrH69GBO
異常なくらい釣りが好きな彼氏。

なにしろ幼稚園の頃から釣りにハマり込み、18には海辺に一人で引越した経験もあるくらい。
 
就職して大人になった今も熱は冷めず、デートで行く場所は釣り具屋か海のみ。
 
二人で初めて過ごしたクリスマスはもちろん磯の上、(もらったプレゼントは竿とリール) 
お正月カウントダウンは堤防で迎え、ゴールデンウイークは釣り具屋巡りで終わった。


ある日、急に気分が悪くなって青汁みたいな謎の液体を吐き続けた → 病院へ行くと、医者「これはヤバい... すぐに治療しないと...」→ なんと…

モザイク

825:
鬼女まとめちゃんねる 2008/11/08(土) 20:42:33 ID:PdUH3WCy
※注意。 

中学だったか高校だったかの時の話。 
その日は休みで、朝は体調も普通だった。 
でもだんだん気分が悪くなり、嘔吐。 
吐くものがなくなっても胃液や水分を嘔吐。 
吐瀉物が、吐くごとに黄色になり、しまいには真緑色の青汁みたいな液体になった。

誰も居なかったので、とりあえず袋に紙をしいて、その緑の液体を吐き続けた。 
次はお腹が痛くなり吐きながらトイレへ。 
下痢になっていて、しまいには止まることもないくらいに垂れ流し状態に。 
上も下も止まらない。


友達の家に遊びに行くと、友達「床屋さんごっこしよ!」私「いいけど、どうやんの?」友達「こうやるんだよ!」→ 想像を超えた凄まじい光景…

子供

139:
鬼女まとめちゃんねる 2013/02/21(木) 20:27:49.62 0
ふと思い出した、子供の頃のプチプチ。しかもオチなしだけど… 

小学校の頃、仲良くなりたての友達に、

「家で遊ぼう!」

って誘われて、遊びに行った。

そこで友達のお母さんに出迎えられたんだけど、まず初めて見るお母さんが、やたら顔色悪くてビビった。
すごい笑顔なんだけど、顔色が色白とかのレベルじゃなく、青白い。
 
「いらっしゃいー」

って出迎えてくれた声も、蚊の鳴くような声。

体調悪いのかな?と思ったけど、友達が気にする様子もなく、
 
「ただいまー」

って言って、すたすた部屋に向かうもんだから、挨拶もそこそこに、友達の部屋へ。


友人「時々、体に毛布が当たったような『モフッ』っとした感触がするの... 周りを見渡してもそんな物どこにも無いのに...」→ なにこの可愛いオカルトwww

アライグマ

15/07/04
以前、友人(女性)の周りで毛むくじゃらバトルが勃発していた。

発端は彼女から

「近くにそれらしき物は何もないのに、体に毛布が当たったような感じがする。病院で脳の検査を受けてみたが異常はなかった。どうすればいいだろう」

と相談された事だった。

仕事中だったり、あるいはスーパーで買い物している時だったり、体にモフッとした何かがぶつかる感覚がするのだという。

そしてその現象は決まって空腹を覚えた時に起こる。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク