鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

嫌いな食べ物を部屋の中だろうがおかまいなしに「ぺっ」と吐き出す彼。嫌になって別れを告げるとゲンコでボコボコにされた → その後、彼の姉からメールが来たんだけど・・・

別れ話

106:
恋人は名無しさん 2010/06/14(月) 20:47:11 ID:Fcgx/7Kj0
私子と彼氏は大学で知り合い、彼から告白されて付き合いはじめた。 
付き合いはじめてわかったことだが、彼はとにかく食べ物の好き嫌いが多い。 

緑黄色野菜全般ダメ、きのこダメ、鮭以外の魚ダメ、
薬味ダメ、すっぱいものダメ、苦いのもダメ、挽肉ダメ、
りんごとみかんとスイカ以外の果物ダメ、チーズダメ、刺身・寿司といった生魚ダメ… 

【サイコパス】高校生のころハムスターを頃した。かわいくてかわいくて仕方なかった。だから、ぎゅーっと両手で握って圧迫した・・・

目

16/09/11
高校生のころハムスターを殺した 
殺すつもりは本当はなかったんだ 

ハムスターがかわいくてかわいくて仕方なかった 
だからか、ぎゅーっと両手で握って圧迫してた 
抱きしめてたつもりだったのかもしれない 
ぎゅーっとすると、●するのも面白くて、たまにやってた

【当たり屋】3歳児くらいの子が店内ウロウロ → コケかけて他の客の足につかまる → その人がコケて子供の頭の上にうどんブチまける → 子供の親がブチ切れて・・・

うどん

886 :
名無し2015/11/22(日) ID:xZr
セルフのうどん屋に行ったら、3歳児くらいの子が店内ウロウロ
→コケかけて、他の客の足につかまる
→その客がコケて3歳児の頭の上からうどんブチまけ
→子供ギャン泣き&親ブチギレ&客もキレ返す

親「うちの子になにすんのよ!」

客「放ってる方が悪い!それより救急車!」

親「あやふやにしようったってそうはいかないわよ!」

客「うるさい、それどころじゃないだろ、救急車!」

親「あんたね、誤魔化すつもりでしょ!」

みたいな言い合いになってて、客が出したスマホを親が叩き落としたりしてカオス

【*´∀`*】同じマンションの男の子「どうじょ!」「何階でしゅか?」「バイバーイ!」→ 時は流れて・・・

男の子

538:
可愛い奥様 2017/01/14(土) 15:53:13.01 ID:6+JZDd9E0
結婚してこのマンションに引っ越して来たばかりの頃。

【復讐】姉の結婚式当日、婚約者が元カノと駆け落ちした。それから数年後、引っ越した先で偶然近所に元婚約者夫婦が住んでいる事が発覚し、私は・・・

女性

320 :
可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 05:02:34.65 .net
結婚式当日、妹の婚約者が元カノと駆け落ちした。

多額の慰謝料は婚約者の両親が肩代わりして、優秀だった弟さんは
大学辞めて働きに出るはめになったと聞いた。 

その後、姉は別の男性と結婚した。私も旦那と結婚して、
遠方に転勤が決まった旦那についていった。その転勤先で、
忘れもしない憎い姉の元婚約者夫婦が近所に住んでいるのを知った。
かなり裕福な暮らしをしているようだ。 

【復讐】駅のホームで、私「お義母さん、そんなに興奮したら、また…」姑「な、何を言うの!!」→ 永遠にさようなら・・・

お婆さん

14:
名無しさん@HOME 2011/10/09(日) 13:30:48.56 O
昨日してきたDQ返し。 

いつも旦那やウトのいないところで小言、罵倒、暴力なトメ。
近距離別居。私を奴隷と勘違いしている。 

昨日も出かけるから荷物持ちにこいと言われてノコノコついていった。 

荷物はそんなになかったが、帰りの駅のホームでトメのスイッチがはいった。
 
「○○家の嫁は〜」

「気も使えないなんて昔なら〜」 

いつもならハイハイソウデスネーでスルーなんだけど、なんでか私もスイッチはいってしまった。

【宇宙人】私がインフルで意識を失っていたというのに、彼氏は私の妹(既婚)と飲みに出かけており、その事に苦言を呈すと・・・

宇宙人

136 :
名無しさん@おーぷん 2016/10/15(土)03:34:45 ID:6Hy
元彼話なので、若干時効なのもありますが。ちょっとフェイク入れます。

元彼で、妹にも紹介して3人で1回飲んだことのある人がいた。
私がインフルエンザで寝込んでた時に、元彼に感染るのも嫌だし、
しんどくて人に会いたくないから来なくていいと言ったのに
電車で1時間半くらいかけて、元彼が私の家にやってきた。

私は40℃近い熱で苦しみ連絡も出来ず、彼が家のチャイム鳴らしても気が付けず
(たぶん意識失ってた)
彼が玄関先でオロオロした時に、妹に連絡したそうだ。

【衝撃】男「結婚したい人を連れてきました」女「はじめまして」→ 男の父「・・・・・おk!取り敢えず、『缶けり』しようぜ!!『ハンカチ落とし』でもいいけどね!!!」

hJLKpA9GxZODGlh1513059559_1513059562

16/09/05
祖父の思い出。特にオチはない。

祖父は10代で結核に感染してしまい、感染したらシぬのが当たり前だった時代に
万に一つの幸運で生き残ったものの、まともな体に戻るのに20代の全てを費やした(本人談)。そのため争い事の嫌いな優しい人だった。

祖母はそんな祖父にお見合いで一目ぼれし、他にもっと条件のいい縁談もあったのに

「あの肺病やみ(結核の患者のこと)がいいって、どうしても譲らなかったのよー」(祖母の妹談)

という、ラブラブカップル。

2人の子供は長女(伯母)、長男(父)、次女(叔母)、次男(叔父)の4人。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク