鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

【汚部屋】カビだらけの食品なんかは当たり前なんだけど、押入れの中から『ソイツ』が出てきた時は、ありえなさすぎて思わず硬直しちまったぜ…

部屋

【※記事タイトルの話は本文後半になります】

500: 鬼女まとめちゃんねる 2008/01/17(木) 16:32:50 ID:r8kQUbU4
付き合ってるんじゃなく、片思いをしてた同級生の子Rがいたんだ。
 
数日前、Rも含む仲が良い友達数人で
 
「DVD借りたからみんなで見ようぜ」

という話になった。
 
そしたらRが

「私んちで見よう」

と言った。
 
好きな子の家に行けるのが嬉しくて、 
当日が来るのを楽しみにしてたんだ。


俺がサツ人の手助けをしたんじゃないか?ということ...

ブランコ

【※過激な描写あり】

16/03/02
夜勤明けて帰宅途中居眠りして気がついた時には目の前がエアバッグだった… 
ってのはまあどうでもいいのだけど
一番修羅場だったのはウン十年前、小学校のころだったと思う 

出張から帰ってきたら、嫁が部屋でタヒんでいた…

妻

728:
鬼女まとめちゃんねる2012/05/06(日) 18:00:29.87
ちょっと語っていいかな。 
オレさ、このあと式挙げるんだ。 

前の嫁と死別して13年。 
5日間の出張から帰ったら、部屋で死んでたよ。 


父「再婚することにしたから、相手に会ってくれ」俺「おk」→ 父「コイツだ」俺「・・・・・('A`)」

愛

476: 鬼女まとめちゃんねる 2013/03/14(木) 23:36:22.43 ID:/+aKT3/o
16歳の時に両親が離婚。
母が浮気してたのも薄々気付いてたし、引越しも転校も嫌だったので父と暮らす事に。
 
高卒で就職してからも2人暮らしだったが、21歳の時の年末に

「結婚する事にしたから相手に会って欲しい」

と父に言われ、いきなりなんでビビりつつも

「別にいいよ、今さら気にする歳でもないし」

と翌日家に連れて来てもらった。 

「その時、カバンにナイフを隠し持ってて、僕をイジメていた人たちを頃そうと考えてたんだ... もちろん、君のお父さんもね...」

ナイフ

224:
鬼女まとめちゃんねる 2011/06/09(木) 03:47:26.91 ID:srsPVJrs0
お前らにも降りかかるかもしれない怖い話。


高校時代、バイトが終わって家に帰ると知らないおっさんが親父と飲んでた。
 
俺「こんばんわ~」 

おっさん「おー!若い頃の○○ちゃんに似てるね~」 

くらいの挨拶だけして自分の部屋で過ごしてたんだけど、まぁ…気になるじゃん。


私「あいつ(妹)、また私のモノを勝手に...」→ 取り返そうと妹のカバンを漁った。すると、1冊のノートが出てきて... → 私「おいおい、何だよこれ...」→ 戦慄の内容…

狂気

300:
鬼女まとめちゃんねる 2013/03/22(金) 01:19:19.62 0
デスノートを見た話。 

愛玩動物扱いの妹と精神的自立したくて家族内孤立してた姉の私。
 
高校生のある時期、

バイト代で私が買ったiPod的なものを妹がこっそり持ってく→私が無くなったと家族に相談する→だらしないから私が無くしたんだと怒鳴られる→妹のかばんをこっそりあさって取り戻す
 
それをループしてた、我が家ではありふれた出来事だった。

【恐怖...】トイレの個室に入っていると、男2人の会話が聞こえてきた → 俺(なんだよ... 何言ってんだよ...)

グラサン

07/05/28
心霊的な話ではないが、俺が3年くらい前に実際に体験した話を投下しようと思う。

秋の夕暮れどき、俺は大阪にあるR地公園の障害者用トイレで一服してた。

すると外から男二人(A.Bとする)が近づいてくるのが聞こえたが、会話の内容が明らかに異常だった。

強引なナンパをしてきたDQNの顔面をカバンで殴ったら、なんと金具がヒットして大出血!失明させてしまった... → その後、ムナクソが悪い結果になって…

DQN

773: 鬼女まとめちゃんねる 2013/02/15(金) 18:10:11.85 ID:vMKGNSJO
胸糞注意かも。 

高校生の時に友だちと一緒に帰っている時にDQNに絡まれた。 
ナンパだったんだけど、段々と口が悪くなってきて無理やり手を引っ張ってきて本当に怖くなった。
 
友人も必死の抵抗して離してが離せに変わっていった。
しかし、悲しいかな女の力では手は引き離せず、私は髪を掴まれて動けなくされた。


人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク
×