鬼女まとめちゃんねる|生活2chまとめブログ

2ちゃんねるから鬼女(既婚女性)・気団(既婚男性)・生活・修羅場・復讐・胸くそが悪い話・閲覧注意・黒い過去・黒い今・馴れ初め・結婚・出産・育児・キチママ・泥ママ・セコキチ・託児ママ・気違い・キチガイ・きちがい・基地外・報告者がキチ・くず・ご近所・職場・会社・毒親・いじめ・搾取子・不妊様・妊婦様・ロミオメール・ジュリエットメールなどをまとめているサイトです。

朝、新聞を取ろうと郵便受け開けたら【とんでもないもの】が代わりに入ってて、うごめいていた... → ドアの横に新聞屋さんのメモ『怒られちゃって...』

新聞受け

405: 鬼女まとめちゃんねる 2011/05/10(火) 23:06:05.61 id:ZejS9SrC
郵便受けに猫が詰まってた。 
朝、新聞を取ろうと玄関に行ったら、ドアに付いてる郵便受けが
突然ガガガガガッと揺れて、隙間から毛やら足やらがはみ出したり引っ込んだりしてた。

郵便受けは、アパートによくある、ドアの下についてて内側にボックスがついてるタイプ。

ドアをめいっぱい開けて、ボックスのフタを開けてやったら
ビョーンと飛び出して転がり逃げてった。

夫「嫁子は料理がダメダメなんだよ!母さんの爪の垢を煎じて飲ませたいくらいだw」私「・・・」→ 姑「・・・・・あっ!?今、何つったお前!!」

怒り

17:
鬼女まとめちゃんねる 2013/08/19(月) 15:58:36.79 ID:c0ct8u4F
家庭版の内容かもしれませんが、家庭版に該当スレが見当たらなかったので…。 

義母はものすごい料理上手。レパートリーも多いし、手早く、美味しく、
何より食べてる人の事を考えて作る。 

対して私は、良くも悪くも普通。少ないレパートリーで、
食材変えたりして、一月の献立回してる感じ。

エリートの彼とそろそろ結婚という話になったとき、彼「あ、君の犬は処分ね^^(ものすごいイイ笑顔」→ もちろん別れたが、その後7年にも渡る狂気…

狂気

25:
鬼女まとめちゃんねる 2011/04/21(木) 09:20:09.72 ID:YQBcAyrS
結婚する?一緒に暮らす?という話が出ていた元彼。 

新居はどの辺?間取りは?家賃は?と話を詰めていた時、
当たり前のような顔で、ものすごいイイ笑顔で、

「あ、犬は処分ね♪」

と言われた。サッと血の気が引いて、体感温度が下がって
寒気がすると言う体験を初めてした。
 
私も仕事してるし、一緒に暮らしても仕事は続けるって話だったのに
 
「これからは俺が養うんだから贅沢言われても困るよ」

って。

夜中に、窓から私の家の中を覗こうとする男が... 窓を開けようとしているらしかったけど、諦めたみたいでいなくなった → 直後、女性の叫び声がして・・・

夜の来訪者

542:
鬼女まとめちゃんねる 2008/01/16(水) 06:40:58 ID:fZ1K9Vve0
霊的な話ではありませんが、小学校5年ぐらいのときに体験した恐怖体験です。

私は母子家庭でその当時は木造の古いアパートの1階に、母親と2人で住んでいました。アパートは小さな通りからさらに奥に入った袋小路に建っていました。

医者「明治、大正時代のお話は結構です。」姑「ぐぬぬ...」→ 私「(*´∀`*)ノ。+゚ *。」

妊婦

143:
鬼女まとめちゃんねる 2013/02/03(日) 12:20:08.46 0
二人目を出産するとき、帝王切開になることがわかっていました。
入院前の説明&同意書サインの折、一緒にくっついて来た姑が 

「うちの嫁は甘えが抜けなくて普通分娩できない」 

という旨の言葉を口にしたとき、担当の先生(一人目のときも執刀してくれた) 

「陣痛室で3日も耐えて、なおかつお子さんの為にすっぱり手術に踏み切った 
Aさん(私)のどこに甘えがあるんです?」 

姑「甘えているから陣痛がつかなくて、 
出産の痛みも知らないから母親になりきれない」 

ここで明らかに顔色が変わった先生。 

電車内で、新聞のタヒ角を利用し【下】を全開にしてたオッサン「(お姉ちゃん、見て見て!)」私「(おっと、電車の揺れが☆彡)」→ 結果・・・

満員電車

560:
鬼女まとめちゃんねる 03/04/22 13:28 ID:mP/Bpj64
ちょっと前のことですが。 

会社帰りの満員電車で、運良く座れたのです。 
で、日ごろの睡眠不足がたたって、すぐに爆睡。
 
どれくらいたったころか、隣から腕を執拗につつかれ、目が覚めました。

隣人が度々託児してきた2歳児が、ウチにいる時に【あること】を始めた。私は止めなかった → しばらくして、その子の姿が見えなくなったんだけど…

猫

873:
鬼女まとめちゃんねる 2011/03/31(木) 11:24:39.25 ID:b/QvOVPL0
小学6年の時、アパートの隣のおばさんが度々うちに2歳くらいの子を預けて出かけていた。
 
最初はちょっと買い物と1時間くらい、だんだん夜までと 
長くなっていき、うちは母親も働いていたので 
自分ひとりで2歳児の面倒を見るのが辛くなっていた。

祖父の遺言書「××(私)は、・・・。だから山を譲る」私「...... クソジジイ… 遺産は放棄する!」

山

455:
鬼女まとめちゃんねる 2013/01/05(土) 19:30:49.60 ID:DNpxreaS
556:彼氏いない歴774年 2013/01/05(土) 18:00:25.87 ID:HoxOtEkk 
じい様の遺言書が公開され、泣いた。
 
「喪は顔はまずいし頭も悪い。稼ぎも悪いし顔も悪い。
一生独身だろうと思うと命を助けるべきではなかったが、
助けてしまったものは仕方ないから山を譲る」 

小さい時に溺れ死にそうになってたとこを助けていただいて感謝はしてるが、市ねクソジジイ。
 
なお、相続は放棄した。

人気記事
おすすめ記事
記事検索
今注目されている記事
話題の記事
カテゴリー
アーカイブ
Pick up
メッセージ
RSS
スポンサードリンク